« 2月のスケジュール | メイン | こだわりのシザーケース »

フォレストのデジタルパーマ★

資生堂のシステムキュールを使用します

薬剤は ダメージ・髪質・履歴等によって変わります。


%A5%C7%A5%B8%A5%BF%A5%EB.JPG

原理はコールドパーマ・ストレートパーマと同じく
一剤が毛髪内のシスチン結合を切断します。
ロッドに巻くことでシスチン結合がずれ、ウエーブを形成し、

二剤でずれたシスチン結合を再結合させます

デジタルパーマは 
一剤と二剤の間に専用の機械でロッドを加温し、ウェーブを形状記憶させます


特徴  髪が乾いた状態でカールが出てくるので、再現性が高く
    カールのもちがいいので、髪を伸ばし中の方や、巻き髪スタイルのベース作りに最適
    縮毛矯正と薬剤が同じなので、矯正毛にもパーマがかけられる。
    

利点  コテ・ホットカーラーを使った流行の弾力のあるスタイルと同じ仕上げが、
    簡単に再現できる
    約4〜6か月パーマがもつので、パーマをかける頻度を減らせる
    薬剤が、クリーム状なので、健康毛とダメージ部分の塗り分けができる。

欠点  70°〜の熱の力でカールを作るので、毛髪内の水分が失われてしまう。
    毛髪内のたんぱく質が固まってしまうので、健康時より髪が硬くなる。

GOZU★MASAYUKI でした
pic01_3.jpg

ゴズBLOGはこちら
http://ameblo.jp/forest-gozu/


045−212−2610

FOREST オフィシャルHP
http://www.forest-hairdesign.co.jp/